マウイデイズはマウイ島の個人旅行手配のスペシャリスト。
コンドミニアム、ホテル、レンタカー、オプショナルツアーのご予約をはじめ、
マウイ島のことならなんでもおまかせ下さい。


自車輌損害補償制度(CDW)
ご利用期間中にレンタル車輌の盗難または損傷を受けた場合に、その損害を補償します。
CDWは保険ではありません。
レンタル車輌の損傷または盗難による損害を補償します。
CDWの補償範囲オーバーの最低額は地域および車種によって異なります。
詳細条件については、契約書、冊子、および利用規約をご参照ください。
アメリカ合衆国およびカナダでは、契約違反が無い限り補償されます。料金にはCDWおよび車両盗難保険(TP) が含まれます。
追加自動車損害賠償保険/対人・対物任意保険 (LP/EP)
レンタル料金に含まれている、または契約時に購入した場合における1事故あたりの追加自動車損害賠償保険/対人・対物任意保険 (EP)補償総額は次の通りです。
  • 第三者の場合: 100万ドル
  • 無保険または一部保険未加入ドライバー (um/ump)の場合: 10万ドル
  • 無保険または一部保険未加入ドライバー の場合(um/ump) (ニューヨーク州の場合): 1人につき10万ドル、1事故につき30万ドル 
  • 無保険または一部保険未加入ドライバーの場合 (um/ump) (テキサス州の場合): 1人につき2万ドル、1事故につき4万ドル、所有物に対し1万5000ドル

詳細条件については、契約書、冊子、および利用規約をご参照ください。
追加自動車損害賠償保険/対人・対物任意保険 (EP)は一部ご利用できない地域もあります。
   
搭乗者傷害・身の回り品補償・緊急援助制度 (CPP/PERSPRO)

同プランはアメリカ合衆国およびカナダのみでご利用できます。

給付金の概要
Carefree Personal Protection(Perspro)


この概要で「お客様」とは、レンタカー車の借用者と、そのレンタカー契約書に記載されている追加運転者の両方を意味します。 「当社」とは、この商品を販売するレンタカー会社を指します。
Carefree Personal Protection (PERS PRO) は、以下のものから構成されます: 週ごとの事故の補償金 (Weekly Accident Indemnity、WAI)、事故治療費 (Accident Medical Expense、AME)、緊急治療移送 (Emergency Medical Evacuation、EME)、事故死および肢体切断 (Accidental Death and Dismemberment、AD&D)、遺体送還費用 (Repatriation of Remains、ROR)、所持品補償 (Personal Effects Coverage、PEC)、旅行支援パッケージ (Travel Assistance Package、TAP)です。
オプションの Carefree Personal Protection を購入された場合には、お客様がレンタカーを運転、乗車、乗降中いずれかで発生する事故に対して WAI が提供されます。 加えて、お客様および同乗者は、AME、EME、AD&D、ROR、PEC、TAP から構成されるパッケージの対象となります。 すべての適用範囲は、この小冊子、およびその基となっている保険証券で記述された除外、条件、規定、制限、適用範囲全てに従います。これは、レンタカー営業所で確認することができます。 TAP は、American International Assistance Services, Inc.によって提供されます。適用範囲を規定する保険証書は、National Union Fire Insurance Company of Pittsburgh, PA によって発行されています。 Carefree Personal Protection の購入は完全に任意です。当社のレンタカーを借用するためにこの商品を購入することは強制されるものではありません。
WAI、AME、EME、AD&D、ROR は、以下の事柄のいずれかによって生じたか、または引き起こされた損失には適用されません: (1) 意図的な自分自身による傷害。(2) 自殺または自殺の試み。(3) 何らかの種類の病気、疾病、細菌感染。汚染された物質を摂取しための化膿性感染は除きます。(4) 戦争。(5) 重罪行為中、または市民的反抗に参加中に負った傷害。(6) 航空機搭乗中の傷害。(7) 適用となる事故の結果ではないヘルニア。(8) チームスポーツへの参加。(9) アルコールまたは薬物影響下における傷害。(10) 妊娠または出産。


週ごとの事故の補償金 (Weekly Accident Indemnity、WAI) オプションとして WAI を購入すると、レンタカーに乗車中または乗降中に起きた事故の結果として、お客様の身体に完全かつ継続的な障害が生じ、職務に関連した各職責を果たすことができなくなった場合に、以下の全てを条件として、継続的かつ完全に身体が不自由な期間中、週ごとの事故の補償金を受け取ることができます: (a) そのような障害が、事故の日から 30 日以内に始まったこと。(b) 障害による職務不能な状態が 8 日以上続いていること。(c) 補償金が、基本収入の 75%を超えずに週ごとに 500 ドルの割合で支払い可能なこと。(d) そのような補償の期間は、不自由をこうむった誰に対して支払われるものでも、52 週を最長とします。

事故治療費 (Accident Medical Expense、AME). オプションとして AME を購入すると、24 時間緊急事故の治療費を 50,000 ドルまでカバーできます。 加えて、レンタカー乗車中または乗降中の同乗者は、そのような医療上の支出が事故の 1 年以内に生じたものである限り、1 人につき、救急医療費および救急車搬送費として 10,000 ドルまでの支払いを受けることができます。

緊急治療移送 (Emergency Medical Evacuation、EME) オプションとして EME を購入すると、24 時間緊急治療移送の費用をカバーできます。これは、レンタカーに乗車中または乗降中の同乗者も対象となります。 対象となる事故によって生じる緊急移送費用対し、最大 10,000 ドルまでカバーします。 緊急移送は以下の条件を満たしている必要があります: (a) 傷害を負った人の傷害の程度のため、緊急移送が正当であることを証明する、法的な資格を持つ外科医によって命じられたもので、かつ (b) American International Assistance Services, Inc. によって承認され、取り決められたものであること。

緊急移送とは、以下のいずれかを意味します: (a) 傷害を負った人の医療上の状態のため、傷害を負った場所から、適切な治療が得られる最も近い病院への移送が正当化される場合。(b) 地元の病院で処置を受けた後で、傷害を負った人の医療上の状態のため、現在の住居へ移送されて、回復のために必要な医学上の処置を受けることが正当化される場合。(c) 上記の (a) および (b) の両方が当てはまる場合。 支払いは、輸送の費用、医療上のサービス、および傷害を負った人の緊急移送に関連して必要となった医療上の備品が対象となります。 傷害を負った人の移送のためのすべての輸送の取り決めは、最短で最も経済的な経路によって行われる必要があります。

事故死および肢体切断 (Accidental Death and Dismemberment、AD&D) オプションとして AD&D を購入すると、借用契約の全期間中の、主契約者の死亡または肢体切断に対する、24 時間の事故に関連した保護が提供されます。 同乗者については、レンタカーの乗車中または乗降中の場合にのみ対象とされます。
契約者は、事故の日付より 1 年以内に事故の障害によって死亡、肢体切断、失明いずれかに至った場合、以下のうちいずれか高い方の金額を受け取ります:
死亡、四肢 2 本以上の損失、または両目の失明に対しては 250,000 ドル。
四肢 1 本の損失または片目の失明に対しては 125,000 ドル。
同じ側の手の親指および人差し指の損失に対しては 62,500 ドル。
乗客は、以下のうち、いずれか高い方の金額を受け取ります:
死亡、四肢 2 本以上の損失、または両目の失明に対しては 25,000 ドル。
四肢 1 本の損失または片目の失明に対しては 12,500 ドル。
同じ側の手の親指および人差し指の損失に対しては 6,250 ドル。

対象となるいかなる事故でも、対象となる個人に対して支払われる給付金合計の最大額は、人数にかかわりなく、合計で 550,000 ドルです。

遺体送還費用 (Repatriation of Remains、ROR) オプションとして ROR を購入すると、対象となる傷害のために死亡に至った場合に、お客様または同乗者の遺体を故国または故郷に送るためにかかった費用に対し、最大 5,000 ドルが支払われます。

所持品補償 (Personal Effects Coverage、PEC) オプションとして PEC を購入すると、個人の所有物が、レンタカーにおける盗難、損傷、事故のため損失または損害を被った場合に、限られた範囲で補償がなされます。 PEC は、ほとんどの物品に関し、その実際の現金価値に応じ、1人あたり5,000ドルまで、合計で総額10,000ドルまで賠償します。 PEC は、主契約者のお客様の所有物、およびお客様とともに旅行する直接の家族の所有物、さらには借用契約に記された、追加記載運転者の所有物、およびその人物とともに旅行する直接の家族の所有物を対象とします。
対象となる個人の所有物に対する要求 1 件に対して、50 ドルが控除額となります。 カメラ機材を含め、ブリーフケース、スポーツ用品、カメラの場合には、控除額が 100 ドル最大 250 ドルまでの賠償となります。
特定の品目は、その性質のゆえに、対象から除外されています。 対象とならない品目は、以下のとおりです:
グローバル位置計測システム (GPS)、CB 無線、コンピュータソフトウェア、毛皮製品、有価証券、携帯電話、通貨、銃器、スキーおよびスキーのストック、硬貨、証書、補聴器、義歯およびブリッジ、コンピュータ、文書、宝石、チケット、コンピュータ機材、眼鏡およびレンズ、義肢、時計、コンピュータハードウェア、ファクス機、レーダー検知器。
「理由不明」で失われた物品は、対象になりません。

旅行支援パッケージ (Travel Assistance Package、TAP) TAP は、旅行の不安を軽減する、旅行者支援サービスのオプションのパッケージです。 旅行支援センターには、多言語を話せる、緊急時支援の専門家が待機しています。 サービスの内容は以下のとおりです。
A. 24 時間旅行時医療支援。旅行者が地元の医療サービスを受けられるように支援し、医療上の記録を入手して医療サービスを調整する補助を行い、保険の適用を確認し、患者、家族、雇用者、医師の間で毎日の連絡が保たれるようにします。
B. 緊急トラベル支援。航空チケットの交換、旅行者が利用可能な金額内で新しいチケットの支払いを行えるように取り決めること、代替チケットの配送、そしてホテルの予約が無効になっていた場合、旅行者が滞在できる場所を見つけられるように、24 時間支援します。
C. 旅行時緊急法律支援。旅行者が地元の弁護士、大使館および領事館から必要な助けを得られるように支援し、旅行者が利用可能な金額内で、保釈金や前払いの現金を支払えるように、または法的サービスの支払いの保証を取り決めます。
D. 緊急メッセージサービス。24 時間、無料の電話およびメッセージサービスを提供します。 メッセージは 72 時間まで保存されます。
E. 保険の調整。保険の対象範囲を確認し、医療費、荷物の紛失、レンタカーの損害に関するすべての請求を用紙に記入し、保険または旅行者のクレジットカードに基づくサービスの支払いを保証します。医療提供可能な医療機関を調整し、請求に関して保険会社に通知します。
F. 荷物およびパスポート紛失サービス。紛失した荷物を見つける、または代わりのものを入手する方法についてアドバイスし、航空会社と連絡を取り、ご自宅から物品を発送するように取り決め、紛失したパスポートの再発行を支援します。
G. 緊急時キャッシュ。旅行者の経済状況を調整し、ホテル、銀行、領事館、ウェスタンユニオンを通して現金を供給します。



他社の保険の適用範囲についての注意: ここで説明したオプションの購入により得られる保護または適用範囲は、お客様自身の保険証券と重複したり、それを無効にしたり、過剰適用になる等の場合があります。 当社の担当者は、これらが何に適用されるか、または適用されないかについて、解釈することや、お客様にアドバイスすることはできません。 お客様がCarefree Personal Protectionを購入された場合、様々なクレジットカード保険の死亡給付金が「保険の過剰な適用」になることがあります。これは、支払われるべき給付金が、請求された金額がカード所有者が購入した他の適用可能な保険証券の制限を越える場合にのみ有効であって、そうでないと給付金が無効になることを意味しています。 お客様は、ご自分の個人的な自動車保険証券、住宅保険証券、個人信用保険証券、その他の保険によって、すでに適用範囲が重複している可能性があります。 保険証券と適用対象は様々ですので、当社の担当者は、他社の適用範囲が適用されるかどうかに関して、お客様にアドバイスすることはできません。



他の重要な情報

記述した保護/適用範囲の利用可能性。連邦、州、地域の法律が、記述された保護/適用範囲の条件と規定を制限または変更すること、あるいは完全に禁止する場合があります。 そのため、これらのオプションのあるものは、特定の州でレンタカーを借用する場合に、利用できないことがあります。 法律で禁止されている場合には、ここに記述したどの提供も無効になります。

請求の方法。オプションのCarefree Personal Protectionの下でのすべての請求は、請求の原因となった事件または事故から 90 日以内に、当社の請求書式に記入して行う必要があります。 書式はレンタカー営業所、または当社の請求代理者、Willis Corroon Corporation of South Carolina (フリーダイヤル1-800-568-1200) から入手できます。 人的傷害に関する請求の場合には、項目別に記された医療費明細書を入手して送付する必要もあります。 所持品に関する請求の場合には、警察の報告書を入手して送付する必要もあります。
すべての請求は、以下に送付してください。
加えて、事件または事故について、できるだけ早く当社にご報告ください。 レンタカーを借用したレンタカー営業所、または最寄の当社の営業所に電話でご連絡ください。
ここに記載した保険証券は、1995 年 4 月 1 日に、この「給付金の概要」で名前を挙げた保険会社が発行したものです。 当社は、随時、保険会社を変更する場合があります。 保険会社の名前または保険証券番号を確認する必要がある場合には、上記の「800」番のフリーダイヤルまでお問い合わせください。
適用範囲の証明。オプション商品の適用範囲の証明は、レンタル契約書に記されています。
コンピュータ印刷による契約書の表面には、オプションの適用範囲の略語が、選択した各オプションの隣の、日付の変更、お客様のイニシャルの署名欄とともに記されています。 お客様は、レンタル契約書のお客さまようの写しを保管してください。 ただし、紛失した場合には、ご請求に応じてコピーをお渡しいたします。
州の法律。州の法律により、提供されているオプション商品が禁止されることや、変更される場合があることにご注意ください。 法律で禁止されている場合には、給付金の提供または規定は無効になります。

   
賠償責任について
アラモレンタカーでは、レンタル料金において法律で定められている最低賠償額を補償いたします。
レンタル料金に追加補償が含まれる場合があります。ウェブサイトで予約をする際に表示される説明をご参照ください。
   
保護オプション
事故による契約者ご自身の損傷または車輌の紛失による損害を保護するため、いくつかのオプションが用意されています。

基準: ご自身のクレジットカード。一部の銀行クレジットカードでは、一次保険(primary protection)を提供しています。この場合、契約者の保険契約を使用することなく、クレジットカード会社が全ての損傷または紛失を補償します。その他のほとんどの銀行クレジットカードでは、二次保険(Secondary insurance protection)を提供しています。二次保険(Secondary insurance protection))は、保険契約が適用していない損傷または紛失を補償します。

契約者は、保険範囲についてクレジットカード会社に必ず確認し、補償適用範囲を正確に把握してください。CDW (別称:衝突損害補償制度 または紛失損害補償制度)は保険ではありません。CDWは、アラモレンタカーと契約者との同意によって結ばれる契約であり、契約者が契約規約を違反しない限り、アラモレンタカーが事故による全ての損傷または紛失を補償します。

賠償責任保険(Liability insurance) (CDWではありません)は、身体傷害および物的損害に対し第三者から賠償を求められた際に規定制限内で補償します。CDWおよび賠償責任保険は、同ウェブサイトで予約をする際のレンタル料金に含まれています。
   
第三者障害保険(TPL)
TPLは、第三者の怪我および物的障害に対し各州で定められている額の損害賠償を行います。法律により、この保険はアラモレンタカーのレンタル料金にあらかじめ含まれています。

<ハワイ州の場合>

一人当たりの最大補償額:$20,000
一事故に対しての対人への最大補償額:$40,000
対物への最大補償額:$10,000

 

 

 

 

 







Copyright (C) 2006-2011 Zero Gravity Maui, Inc. dba MAUI DAYZ  All right reserved.
当サイトの内容及び画像の無断使用はご遠慮下さい。